この地で「くらしを豊かにする作品」「それを生み出す作家」「それを大切につかう使い手」が出会うクラフトイベント『くらしずく』今年2021年度も開催します。

 ただ、モノを売買するだけでなく、作り手と使い手が作品を介して出会い、その裏側にある物語に共感し、新しい物語を語り合える場を作りたいという想いから生まれた「新しい形」のクラフトイベント。

 九十九里の杜にてガラスの手仕事作品を多く世に生み出す『菅原工芸硝子』との共催で、より多くのクラフトファンに出逢える場となる事を願って。